国際文化科 高2 短期カナダ研修だより 7月16日更新しました

2019年07月10日

7月9日から8月7日の日程で、カナダ・バンクーバーでホームステイをしながらの語学研修が始まりました。
現地からのレポートを掲載していきます。ご期待ください。

〇7月15日
元気に全員がそろって、今週も始まりました。多くの生徒が、ホストファミリーと買い物やハイキング、ブルーベリー狩りなどに出かけて楽しい週末を過ごしたようです。
先生方とも打ち解け、和気あいあいと授業も進んでいます。

〇7月12日
今日は避難訓練がありました。校内では、多くの現地高校生も夏期特別講習で勉強しており、全員がフィールドに出てきました。のんびりとした雰囲気で、生徒たちは日本の避難訓練よりも楽しいと感じたようです。いよいよホストファミリーとの初めての週末です。みんな、どのように過ごすのでしょうか。月曜日の報告が楽しみです。

〇7月11日
今日の午後は、初めてグループに別れてショートトリップに出かけました。グループAはGastownとLonsdaleQuayに行きました。Gastownでは、運良く蒸気式時計台の笛の音が聞けました。LonsdaleQuayでは自由時間にショッピングを楽しみました。グループBはStanley Parkです。午前中の授業で学習した場所を実際に訪れて、カナダの文化や歴史を知るいい機会となりました。

〇7月10日
初めてのバンクーバー登校では小さなトラブルの連続でしたが、全員が無事に学校へたどり着くことができました。昨日のホストファミリーとの過ごし方を話してくれる生徒も多く、いいスタートをきれたようです。
午前中はオープニングセレモニーやホームステイオリエンテーションで改めてカナダ文化について学び、昼食後、ついに授業が始まりました。1か月後の彼ら彼女らの成長が楽しみです。

〇7月9日
『いよいよ短期留学出発です。』
これまでの事前学習のおかげか、あるいは緊張からか、生徒たちは落ち着いた表情でこの日を迎えました。9時間のフライト後、無事にバンクーバーへ到着してからは、聞き慣れていない英語の発音とそのスピードに戸惑いながらも入国審査をクリア。明日から通う学校で各ホストファミリーとの対面を果たしました。
明日から本格的な留学生活が始まります。