留学について

世界とつながるための知識と感性を、いま自分のものに。

Student’s Voice 留・学・体・験・記

留学経験を活かして、イギリスの大学へ進学。

ずっと”留学”という夢を持っていた私は、中学3年間でしっかり準備し、高校1年の夏から1年間アメリカに留学しました。 はじめは授業についていけず大変でしたが、3ヵ月ほどたつと徐々に理解できるようになり、最後は優秀賞をもらうまでになりました。 日本を出てはじめて、それまで気づかなかった日本の良さを発見でき、その上、国際的な考え方や見方ができるようにもなりました。 異なる国と言語の中で1年間生活することは、決して簡単なことではなく、さまざまな困難もありましたが、この留学は私に素晴らしい経験と知識を与えてくれました。 これを活かしたいと思い、高校卒業後はイギリスの大学への進学を決意。 国際ビジネスとマネージメントを学び、世界で活躍できる人になれるようがんばりたいと思います。

Royal Hollway University of London 平成24年度卒業
和田 麻世 (わだ あさよ)

Student’s Voice 留・学・体・験・記

アメリカは私に大きな変化を与えてくれた場所。

留学初日、決して忘れることはありません。教室に入ると、私はショックを受けました。 全て英語で行われる授業、わからない単語ばかり、すごいスピードで進んでしまう…。負けず嫌いの私は悔しくて涙を浮かべながら唖然としていました。すると生徒の皆が “You can do it! We’re here for you!” と言って大きなハグで勇気付けてくれました。アメリカ人だけでなく同じ不安を抱かえているからこそ、お互いを支え合うことのできる各国の留学生との出会いもあり、私は新しい環境のなかでスタートを切ることができたのです。ダンス部での経験を活かし、ミュージカルでは言葉の壁を越え、メインキャストを務めさせていただきました。アメリカは私に大きな変化を与えてくれた場所。
あなたも世界に一歩踏み出して自分の可能性を広げてみませんか?

高校グローバルコミュニケーションコース3年 ダンス部 芦屋学園中学校出身
高橋 莉瑚 (たかはし りこ)

世界に羽ばたく人材を育てたい。

世界中の多くの若者が海外留学を経験し、豊かな国際感覚を身につけています。 芦屋学園の生徒たちもその仲間に入り、広い世界に羽ばたき、夢を実現してほしいと考えます。 芦屋学園は、中学校・高等学校を通して国際科を有する兵庫県で唯一の私立校。 コミュニケーション能力、異文化理解力、そして積極性・柔軟性のある人間力を養う環境を整え、グローバルな人材を育成します。

提携校留学制度

海外提携校との間で2〜3週間にわたり、留学生を交換します。
留学先は主にイギリス、オーストラリアで、より多くの生徒に貴重な体験の場を与えています。

  • 中学3年
  • 高校

Partner Schools(海外提携校)

St.Peter’s Anglican Collegebr(セント・ピーターズ・アングリカン・カレッジ)
Broulee NSW/AUSTRALIA

Pymble Ladies’ College(ピンブル・レイディーズ・カレッジ)
Pymble NSW/AUSTRALIA

Knox Grammar School(ノックス・グラマー・スクール)
Wahroonga NSW/AUSTRALIA

Macleans College(マクリーンズ・カレッジ)
Auckland/NEW ZEALAND

Wycliff College(ウィクリフ・カレッジ)
Stonehouse,Gloucestershire/UNITED KINGDOM

Greater VICTORIA School District(ブリティッシュコロンビア州 グレーター・ビクトリア教育委員会)
Victoria,BC/CANADA