芦屋学園中学校・高等学校からのお知らせ

「性と命の教育について」講演会実施

2017年12月18日(月)

12月18日(月)に本校3階ホールで、助産所「ママズケア」所長、神戸市看護大学大学院講師の南田理恵先生を迎えて「命の話」の講演会が開かれました。高校1年生を対象に、命の大切さ、正しい交際のあり方、生まれてきたことへの感謝など、非常にわかりやすく話をして頂きました。生徒たちも熱心に聞いて、色々なことを考える有意義な時間となりました。