芦屋学園中学校・高等学校からのお知らせ

高校2年アスリートしまなみ合宿だより その2

2017年06月14日(水)

2日目の実習内容はトライアスロンとスポーツ大会(サッカー)でした。
今年も元学生トライアスロンチャンピオンの小林選手に指導をしていただき、水泳300m、自転車30㌔、ランニング男子6.5㌔、女子4㌔をのコースを全員が完走できました。完走後は今まで経験したことのない疲れが来て、足がつったりしていました。でも夕食のバーベキューで十分に栄養補給をして、夜のスポーツ大会では復活して、クラス全員がチームの優勝を目指して頑張っていました。
3日目の実習内容は座禅、カッターボートでした。
和尚さんのお話を聞き、座禅を組み、警策で喝を入れてもらうなど1時間、気持ちを落ち着かせて集中して取り組んでいました。カッターボードは初日に練習していたので、コツをつかんでいる生徒が多く、練習もそこそこに、2艇でのレースを始めました。合図とともに呼吸を合わせてオールを漕ぎ、800mの距離を6分で完走しました。
3日間の実習を通して貴重な経験を行い、トライアスロンの過酷さを肌で感じ、仲間のことを思い、助け合い、クラスの絆もより一層に深まったと思います。この経験を活かして学校生活やクラブ活動でも頑張ってほしいと思います。