中学校

秘められた力を最大限に伸ばす3年間

さまざまな学習を通じてコミュニケーション能力を育むとともに、1・2年次は学習する姿勢を身につけ、学力の基礎を固めます。
3年次には自ら調べる学習やレポート形式の課題にも取り組み、学力の土台を広げながら、考える力を伸ばしていきます。

  • 1年次は6時間、2・3年次は8時間の英語授業を実施(週単位)
  • 個に応じてきめ細かな指導の習熟度別授業(英語・国語・数学)
  • 補習による学習サポートで基礎学力を定着

Student's Voice

保育士になる夢に向かって、
まっすぐな気持ちで進んでいきたい。
私は小学校の頃から保育士さんに憧れていて、この学校は、系列の高校・大学に進学して勉強すれば、保育士だけでなく、幼稚園と小学校の教諭免許も取れることを魅力に感じて入学しました。2年生の時にはトライやる・ウイークの授業で実際に保育士さんの仕事を体験し、やっぱり保育士になりたい!という思いを固めることができたのも大きな収穫です。これから残りの中学校生活では、ひとつずつ目標を決めて勉強をがんばりながら、たくさんの楽しい思い出を残したいと思っています。

中学校3年(大阪市立海老江東小学校出身)
鍋島 愛翔

確かな国語力

コミュニケーション能力を高めるために、さまざまな体験から自分の得意なものを発見し、さらに自分のものにするための方法の探求。

3つの技法で育むコミュニケーション能力

言葉で伝える

中学1年
  • 朗読演習
  • 1分間スピーチ
  • グループトーク(身近なテーマ)
中学2年
  • 1分間スピーチ
  • グループトーク(社会問題など)
中学3年
  • ストーリーの組み立てを必要とする5分間スピーチ

文章で伝える

中学1年
  • 作文用紙の使い方
  • 手紙の書き方
  • パソコンタイピング演習
中学2年
  • グループによるリレー作文
  • 文章試写による日本語フレーズ習得
中学3年
  • 国語問題作成演習

視覚で伝える

中学1年
  • ワード・エクセル実技演習
中学2年
  • 写真や文章を使ったプレゼンボードの作成
中学3年
  • パワーポイントによる表現力のスキルアップ

使える英語

  • 英語を伸ばし、国際文化科への進学、留学に対する学習やモチベーションをあげ、リーダー的な存在をめざす。
  • 英語の基礎をしっかり身につけ、特進コースでの有名大学受験をめざす。
さまざまな体験
  • 茶道・藪内流 華道・小原流
  • 学年合宿(1・2・3年)
  • 書き初め大会・百人一首大会・合唱(1・2・3年)
  • 芸術鑑賞・校外学習・各種講演会・イングリッシュサマースクール(夏季休業中3日間、ネイティブ教員による英語授業)

Teacher's Message

自分の「得意なもの」を見つけよう。

中学校では、各教科の基礎固めはもちろん、たくさんの未知の世界を知ってもらうために、日本文化(華道・茶道)の実習、さらには学年合宿や講演会、芸術鑑賞会などの校外学習にも力を入れています。さまざまな学習を重ねていくことで、きっと自分の「得意なもの」に巡り会えるはず。その思いを大切にしっかりと個性を磨くとともに、豊かな感性を通じて、他人の気持ちを思いやれる人になってほしいと願っています。

〈中学校〉 数学担当 岡部 俊一 先生